2007年10月02日

パチンコのゲーム性に変化を!

次々と開発されるパチンコ・パチスロ台。パチスロに関しては5号機への変更と言うこともあって、新台開発が特に盛んである。

パチンコ台に関してもとくにはないが、パチスロ機の規制によってパチスロ台を減台しパチンコ台を増大するお店も多いからか新台ラッシュだ。

 しかし、パチンコに関してのゲーム性は何の変化もないのではないか?仮面ライダーや甘デジなどの出玉による変化はあるものの、液晶やデジタルといった点については何の変化もない。ようは、キャラクターの変更だけである。

本来のパチンコの楽しみである盤面や役物を通過する玉の動きを楽しむ台は一般台(羽根物)ではないだろうか。

そう考えると“一発台”“権利物”が無くなってしまった事は非常に業界にとって辛いことだと思う。でも何より、つまらなく思っているのは“パチンコファン”ではないだろうか。

 規制、規制と厳しくしてしまうのは構わないが、お客を無視していることも解ってほしい。

パチンコ・パチスロの最新情報と動画は

パチンコ・パチスロ攻略情報の無料お試しサービスお申し込み!
パチンコ玉4円のコツコツ貯金 TOPへ
posted by ビーチタイム at 12:28 | 千葉 ☔ | Comment(0) | パチンコ業界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。