2008年01月19日

2008年のパチンコ業界

 年も明けて2008年となりました。今年はオリンピックもあり何かと騒がしい年になることと思います。
パチンコパチスロ業界も慌しくなるのではないでしょうか!?
パチンコ・パチスロの最新情報と動画は

 昨年のパチスロ機で4号機から5号機への移行により、大きく客離れを起こしたパチスロ業界。この機会をチャンスと捉えて、パチンコ業界が積極的に動いている。

だだ、冷静になってパチンコを見てみるとギャンブル性は非常に高いものとなっている。さらに釘調整でどうにでもなるパチンコ台だけに決して楽しめるだけの調整になっているかというとそうでもなく、パチスロ5号機以上に投資は嵩んでしまうのが現状だ。

これに気付いたお客は、店を慎重に選ぶようになり力のないお店からはお客が離れ閉店へと追いやられる。

 業界的には、環境問題が注目されいている現在パチンコ・パチスロ業界が目をつけられることは間違いない。それらによってどれだけの廃棄を出さずに台の入替をお店にすすめて業界としての売り上げを維持していくか考え動いていかなければならない。

 パチンコ業界が、なくてはならない存在でいるためには“生命と環境”を意識しなくてはならないと私は思います。ものが機械だけによけいに意識しなくてはならないと思います。私はそんな業界になってほしいと願い期待したい。
パチンコ玉4円のコツコツ貯金 TOPへ
posted by ビーチタイム at 09:08 | 千葉 ☁ | Comment(0) | パチンコ業界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。